【ゲイ用語】ウリセンって何?男の風俗?エッチができちゃうって本当?

コラム

G!!!

売り専(ウリセン)とは何だ?

うりせんとはゲイやバイの人向けの性的サービスを提供する仕事です。

もっとわかりやすくいうと男が男に体を売る仕事です。

男性が風俗に行く、女性が女性向け風俗にいく、どんな人間にも性欲というものは存在しておりそこに欲があるかぎりそれ満たしてあげるサービスはあるものです。

風俗嬢が女性ではなく男性であり、男性のお客さんがゲイやバイの方であると想像すればわかりやすいと思います。

うりせんで働いている人のことをボーイや売り専ボーイと呼びます。

うりせんでは何をしてくれるの?

男性の風俗嬢という説明をしましたが風俗とういう何を想像されるでしょうか。

ヘルス、ソープ、性感エステ、ピンサロなど様々ありますが一番ソープに近いでしょう。

ソープといえばヘルスとは違い本番行為ができる風俗です。

風俗で本番行為というのは通常は売春禁止法などの関係で禁止されているんですが、ソープはお風呂場という体で成り立っています。

お風呂場を提供しているお店とそこで入浴を手伝う女性、手伝う者と手伝わされる者、形はどんなふうであれ密室空間に男と女がいれば自然と恋は芽生えるものは自然の摂理。

男と女は一目惚れすら凌駕する光の速さですぐに恋に落ちる。

ビッチちゃん
ビッチちゃん

恋しちゃってるからエッチしても仕方ないよね♡私もう、あなたに股開いちゃう♡

という「超絶ヤリマン女とお風呂場で恋して即合体」といういうAVのタイトルにありそうなメチャクチャな体裁で成り立っています。

ソープだとお風呂からのマットプレイという流れがスタンダードであり、うりせんもお風呂からのベッドでのバックプレイという流れが多いです。

「イケメンヤリチン、ノンケに一目惚れで速攻ケツ穴確定っ!」といった感じでしょうか。

正式にはアナルセックスは性行為とはされていないため法律的には問題ないのです。

しかしすべてのお客さんがバックプレイを求めているのではなくイチャイチャするだけやお話をするだけというお客さんもいらっしゃいます。

うりせんの利用者はどんな人が多いの?

利用するお客さんの年齢は20代から上で行くと60代、70代ととても幅広いです。

自分の場合ですと一番若くて21歳の学生さん、上で60代前半とその差40歳ほどあります。

次に性別ですが主にゲイやバイの方が多くなりその店舗にもよりますが女性は利用できないところが多いようです。

はじめはゲイの人ばっかり利用するのかなというイメージがありましたが、結構バイの人も多い印象です。

では逆にノンケの方が売り専を利用することできるのと疑問がでてきますが店舗によりますが利用できる場合が多いようです。

利用してる方はいるとは思いますが今まで聞いたことはありません。

ボーイにはどんな人が多いの?

ゲイには○○専という言葉が存在しているほど男の好みというのは十人十色、ボーイは本当ににいろいろな方が在席しています。

年齢は10代後半から30歳くらまでであり20代前半から中盤にかけての年齢が一番多く在席しております。

ゲイ、バイ、ノンケとセクシャルは様々ですがゲイやバイの方が一般的です。

ノンケの方もいるのですが割合は比較的少ないと思います。

しかしここで言うノンケは本当のノンケという意味です。

ノンケの希少性からゲイやバイの中にはノンケと偽って仕事をしている方もいます。

プロフィールがノンケだからといって必ずしもノンケとは限らないので本当にノンケを探している方は注意が必要です。

まとめ

うりせんを利用する方はセックスを目的で利用する方が多いのは事実です。

お金を出して男の子とセックスをするという側面だけを考えると男が男に体を売る仕事という表現になってしまいがちです。

しかし実際にはそんなに単純なものではありません。

お話がしたかったり、一緒に買い物に行きたかったり、ご飯に行ったりと普通のデートのような時間を求めている方も多くいます。

指名してくれたお客さんの身体ではなく心に寄り添ってあげる。

今現在LGBTについて昔よりは多くの方に知っていただく機会が増えているとは思います。

しかし世界的に見れば日本は遅れている国の一つであり日常生活の中で不便さ生きづらさを感じている人も多くいます。

そんな厳しい社会を生きる人が鎧を脱げる時間、空間を提供してあげることも売り専の一つの答えではないでしょうか。

飲み友からハメ友まで!男同士の出会いを充実サポート

MEN’S CLUB

AV

エッチな0230

japanboyz

KO TUBE

コメント

タイトルとURLをコピーしました