【デキる男潮吹き】初心者にオススメのやり方解説【ポイントは射精】

コラム

男潮吹きという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

一般的に潮吹きというとまずは女性がするものというイメージが思い浮かぶと思いますが実は男性も潮をふくことが可能なのです。

しかもそれは普通の射精とは一線を画す極上の快感なのだとた。

まさしく究極の射精。

そんな全ての男性の憧れの男潮吹きについて解説。

[bible]サカリっぱなしの発情GAYと即会い即ハメOK!

男潮吹きの正体とは?

男潮吹きの定義は射精後に更にちんこに対して性的刺激をくわえることによって、尿道から液体を放出する現象のことを指します。

ここで放出される液体はザーメンのように粘性の液体ではなくサラサラとした液体。

この液体の正体はなんなのか?

これに関しては川崎医科大学の泌尿器科チームが研究を行っており正体が判明してます。

男潮吹により出た液体の成分検査を行ったところ成分は尿と一致したのです。

尿意を膀胱がパンパンに破裂するんではないかというくらい限界まで我慢して立ちションで一気にして放出した経験はあるでしょうか?

限界までたまった尿が勢いよく尿道の中を通過して快感に浸りながら前を見ると、それを祝福するかの如く尿の虹のアーチがかかる

勢いよく出ていく排尿の快感とザーメンがでる射精感、この2つが同時に味わえるような感覚、これが男潮吹きが究極の快感と言われる理由になります。

勢いよく飛び出して1m以上も吹きあがることもあり、自分の意思ではコントロールできない、おしっこ漏らすなんていけないことをしてしまったという背徳感もアクセントとなり男潮吹きを極上のものへと昇華させるのです。

男潮吹きの原理

男潮吹きの原理は射精することにより前立腺が拡大と収縮を繰り返しポンプと同じような作用をすることによるものです。

そのポンプ作用により膀胱に残っている尿が吸い上げられ潮吹きとして尿道から発射されるのです。

また射精後には体がビクンビクンと痙攣を起こします。

この痙攣が前立腺の拡大と収縮を促すため男潮吹きは女性とは違い射精をした後でないとできないことになります。

射精をした直後、体がビクンビクンと痙攣するこの僅かな時間が男潮吹きへいざなうゴールデンタイムとなります。

さん太
さん太

ゲイの人の中には潮吹きする人も多数!吹く人は吹きまくっています!

男潮吹きのやり方

男潮吹きのやり方はとてもシンプルです。

イったあとひたすらチンコを刺激するだけです。

イったあとはチンコ特に亀頭が非常に敏感になってます。

この状態で触られるというのはくすぐったいような痛いような決して気持ちいという訳では無く思わず腰を仰け反って抵抗してしまうような感覚になります。

しかしここでやめてしまったり刺激を優しくするというような自分に甘えるような考えは許されません。

逃げるその甘ったれた心にムチを打ち自分を奮い立たせていかなければならないのです。

最初はかなりの苦痛を感じますが快感のためにはここを乗り越えていくしかないのです。

男潮吹きしやすくなるためには?

潮吹き前の射精の質を高める

男潮吹きをするためには前立腺のポンプ機能を促す必要があります。

射精後の痙攣が前立腺の拡大収縮に影響を与えているとすれば話は簡単、射精後の痙攣を強くすればいいのです。

ビクンビクンと強く痙攣することが出来る最高の射精をすることはその後に待っている男潮吹きへのアシストとなるのです。

水分をたっぷりと取る

男潮吹きの潮は膀胱に残っている尿です。

膀胱の中が空っぽになっていたら出るものもでません。

そのため男潮吹き前の射精をする前にはトイレにいくのは控えましょう。

また膀胱内の尿をしっかりと貯めて置くために水分をたっぷりと取っておきましょう。

そこで取った水分が後に潮として極上の快楽として発射される糧となるのです。

1回で出来るものと思わず何回も挑戦する

男潮吹きをするにあたって重要な点それは射精後に襲ってくる賢者タイムと敏感になっているチンコの刺激にどれだけ耐えれるかということです。

はじめはくすぐったいような痛いような触って欲しくない感覚に悶絶することと思いますがこの苦痛を脳が快感と捉えるようになってきます。

それを1回で出来るようになる人もいれば時間がかかる人もいます。

1回挑戦してダメだったから諦めるということではなく何回も挑戦して快感に変わる感覚を会得出来るようにチャレンジしましょう。

諦めたらそこで試合終了ですよ!

射精後の悶絶を回避して男潮吹きを実現させる方法がある?

男潮吹きの最難関ポイント射精後の悶絶タイム。

まさに慣れてない人にとっては腰をよがらせシーツを掴み絶叫するほどの悶絶の時間なのですがその悶絶を回避して男潮吹きを可能とする方法があります!

それは前立腺です!!

男潮吹きは前立腺の拡大と収縮によるポンプ作用によって吹くため前立腺を直接刺激して拡大と収縮を促しポンプ作用を発動させれば悶絶せずに吹くことが可能なのです。

また射精後の刺激による男潮吹きは苦痛を耐えてから吹くのに対し前立腺は苦痛を伴わないため前者よりもより快楽に集中できる、前立腺はドライオーガズムとも関係のある場所なのでより快感を得れる人もいるそうです。

前立腺刺激による男潮吹きが最強なのかもしれません。

男潮吹き実現による最大のポイント

男潮吹きについて、吹くためのポイントを解説してきました。

一番大切なポイントは

吹きそうな感覚がきたら羞恥心をとっぱらいいっきに出してしまうことです。

男潮吹きをする前兆、それは尿意のような感覚です。

人は幼い時からのしつけにより尿意を我慢するようにプログラムされています。

おねしょをしたら母親にひどく怒られ、学校で授業中におしっこを漏らしたら先生にひどく怒られ、周りの友達からは軽蔑の視線を向けられる

この人生の幼少期に社会という子どもにはどうすることもできない強大な権力によって強制的に植え付けられた「おしっこは我慢しなさい」という教えこそが男潮吹きへの最大の壁となっているのです。

せっかくあと少しで吹けたのにとなっで最終的にそこの気持ちの面が邪魔をして吹けないパターンが多い。

全身の力をリラックスして素直に生理的な体の反応に身を預けてみましょう。

そして最後の一押しは今までの自分の価値観をぶち壊し、新たな自分になること。

「おしっこは我慢しなければいけない」という思いから、「ベッドの上でもおしっこは漏らしたものいいんだ!」という昔の自分を超えること

いや、昔の純粋無垢なおねしょをしていた頃の自分に戻ることが必要なのかもしれません。

まとめ

男潮吹きは前立腺の拡大と収縮の反応によって膀胱内の尿が吸い上げられて外に出る現象。

射精した後も刺激を与え続けないといけないため苦痛を伴うが、排尿感と射精感の同時を味わうできるような究極の快感

男潮吹きへの最後のネックとなるのが「おしっこは我慢しなければいけない」という精神面、気持ち。

一回やって無理だったからと諦めずに挑戦しましょう。

PCMAX(18禁)

G!!!

AV

エッチな0230

japanboyz

KO TUBE

コメント

タイトルとURLをコピーしました