【男の不思議】射精の快感はどこで得てるの??本気で考察をしてみた!

Uncategorized

世の中に気持ちいいと感じるものは沢山ありますが射精の快感はどのような快感にも変えられない唯一無二のものです。

気がついたらまたちんぽをニギニギしてシコシコしてしまった、、、

男がオナニーをしてしまうのはある意味この快感の中毒になっているのかもしれない

そう、男はみなお酒がやめられないアルコール中毒者と同じく射精の快感の中毒者なのかもしれない

他人に迷惑をかけるのは良くないが人は皆何かしらにしがみつく、依存せざるを得ない中毒者なのである

ここで疑問。

人の本能とも捉えられる中毒の一つのこの快感はどこで感じているのか?

ちんぽ付近で起こっているのは間違いないが、具体的にちんぽのどこで起こっているのか?

様々な射精を見てきたノンケのボーイが真剣に考察してみた!

そのヒントはウリセンの中に隠されていた!?

射精の流れ

・射精は精巣(金タマ)で作られた精子が最終的に尿道を通って陰茎の先端部(外尿道口)から放出されます。

・性的な興奮が高まってくると精巣に付属している精巣上体という精子を貯める貯蔵庫から精菅という管を通って精管膨大部という場所に送られる。

・この精管膨大部で精嚢と呼ばれる袋状の器官から精嚢液と呼ばれる精嚢で分泌された液体と混ざり合う。

・作られた液体は精管膨大部の先にある射精官へと送られる。

・前立腺ので前立腺液と混ざりあい精液となり尿道へと送られる。

・尿道の中を通って外尿道口から発射される。

金タマで作られた精子がちんぽの先から発射されるおおまかな流れです。

ではこの一連の流れの中のどこの部分で快感を感じるのか具体的にみていきましょう。

精巣上体→精管膨大部

性的な興奮が高まってくると金タマの筋肉の運動により精巣上体の中の精子が精管を通り精管膨大部へと送られます。

この送り出す筋肉は平滑筋という種類の不随意筋です。

筋肉には自分の意志で動かせる随意筋と無意識に動く不随意筋の2種類があります。

射精は自分で発射する瞬間をコントロールできたりしますよね?

よって無意識で精子が送られるこの段階で快感を得られるとは考えにくいです。

精子と精嚢液が混ざり合う過程

では次の金タマから送られた精子が精嚢液と混ざり合うところはどうでしょうか。

精液の成分の約70%をこの精嚢液占めています。

金タマで作られた精子は衝撃的なことに発射はれる精液のほんの1〜2%といわれています。

では残りの約30%は何なのか。

それは前立腺から分泌される前立腺液なのです。

この段階では精液の70数パーセントしか完成していないのです。

約70%完成の液体があんなに勢いよく飛び出す射精の中で残りの30%を完成させられるのか?

やはり前立腺の中で前立腺液と混ざり合い100%完成された状態で発射されるのが正しいでしょう。

精嚢液と混ざり合う過程でも違うと考えると残る過程は2つ。

前立腺液と混ざり合う射精官の部分、最後に発射される時に通る尿道の部分の2つです。

射精官か尿道か

残る精液が通る場所は2つ。

前立腺液が混ざり合い完成された精液が尿道へと繋がっている射精管の部分。

射精官から出た精液が尿道を通り外にでる、尿道の部分。

尿道とは文字通り膀胱で溜められた尿が通る道です。

精液も尿も同じ尿道を通り外に出るのですが射精の時は膀胱のところにある内尿道括約筋という筋肉がキューっとしまり精液と尿が混ざり合わないようになっています。

混ざり合わないだけで尿と精液は同じ尿道を通るのです。

では尿道を通る時にあのエクスタシーを感じているのか?

もしそうであれば私はトイレでオシッコをするたびにあの快感が全身を駆け巡り、便器の前で尿切りの為にちんちんをプランプランさせながら恍惚の表情を浮かべていることでしょう。

頭の中は常に尿意のことでいっぱい

オシッコがしたくてしたくてたまらなくなり、水を大量に摂取するであろうし

いや、水よりも効率的に尿意を及ぼすようアルコールを大量に摂取し射精中毒者ではなくアルコール中毒者になっているでしょう。

よって

射精の快感を感じる場所は前立腺液と混ざり合い精液が完成する射精管の場所ということになる。

射精管の部分ということは前立腺!!

完成された精液が射精時に通る射精官。

これは前立腺の中を貫いている管である。

精液が射精管を通る時に快感を感じるということは射精の快感とは前立腺の快感なのである。

ノンケでも前立腺刺激で勃ってしまう、、、

ノンケの男でもお尻の穴からでっかいちんぽを入れられて激しくピストン

お尻の中からギンギンちんぽで前立腺を刺激されちゃう

ノンケ
ノンケ

俺ノンケなのに、、女の子が本当は好きなのに、、

気持ちよくなっちゃって自分の意思に反してちんぽはビンビン

ゲイ
ゲイ

ほらー、体は正直だよー!(実体験です笑)

前立腺には多くの快楽神経が集中しており、その数は女性のクリトリスにも匹敵するとされています。

それゆえ男性版のGスポットとも言われているのです。

また射精管は膀胱から貫いている尿道を避けるように前立腺の中でも後面に位置しています

この前立腺の後方といのはアナルから指を入れた時にちょうど触れれる位置にあるため、直腸からの前立腺の刺激というのは快感を最も感じやすい前立腺の後面を的確に刺激できるということにもなるのです!!

まとめ

ちんぽをシコシコと刺激して発射する快感と、アナルを突かれて感じる快感、一見二つは全く別のものであると思われます。

しかし2つとも元を辿っていくと前立腺という共通の場所にたどり着くのです。

前立腺を制するものは快感を制する。

アナルセックスのようにアナルから直接前立腺を刺激するという方法は上手く開発できると、シコシコして射精するよりも遥かに強い快感を得れるのかもしれません。

ドライオーガズムが最高の射精であると言われている理由なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました