【アナル経験者がガチ厳選】アナルにオススメのローションを徹底解説!

アナル

アナルセックス、アナニーにおいてローションはなくてはならない必需品です。

しかし、ローションとはその用途、目的に合わせて様々な種類が存在しています。

色々なローションの中でアナルセックスに向いているローションはどのようなタイプ、特徴も持ったものがオススメなのでしょうか。

アナルセックスやアナルにモノを挿入するアナニーなどはローション一つでビックリするほど感覚が変わります。

玄人はもちろん、初心者の方はローションは特に真剣に選ぶべきです。

アナルセックス、アナニーにオススメのローションをアナル経験者が徹底解説!

この記事を書いた人
代替テキスト
さん太

・業界未経験完全素人ノンケウリセンボーイ

・未知の快感!!アナルセックスへ挑戦する中で得た知見を元に執筆

・初めは傷みだけがとにかく強すぎたが少しずつ快感のアナルセックスへ

➡︎登録・年会費無料!無料ポイントAZUL

アナル好きにオススメの人気記事まとめ

➡︎人気記事厳選5選はコチラ

アナルにオススメのローションは潤滑性、持続性は最重要!

アナルセックス、アナニーを行うならローションはとにかく高い粘度!!これは絶対です。

粘度といってもローションの成分や特徴によって粘度の種類、タイプは微妙に違います。

アナルセックスで挿入するアナルはもともとは排泄するための穴であり、おちんちんを入れるための穴ではありません。

よってその大きさ、構造、特徴からも挿入には本来は向いていません!

まずアナルは膣のように伸縮性がないので大きく広がらずに、その小さな穴に太いのを挿入する訳ですから挿入を円滑にする高い潤滑性はアナルローションには必ず必要でしょう。

そしてアナルや直腸内は組織的にも決して強くはないので、しっかりとセックスによるダメージをカットしてくれる保護性もアナルローションには欲しいところです。

以上の点から高い粘性があるローションがアナルにはオススメのローションとなります。

そしてアナルは膣と違い液体を分泌する分泌腺の機能が圧倒的に弱いです。

通常のセックスであれば興奮して濡れてくる愛液によってピストンは潤滑になるのですがアナルは分泌作用が弱いのでピストンの摩擦や時間によってどんどん乾いてきます

それを補うためにも乾きにくさによるローションとしての機能の持続性もアナルローションには大切でしょう!

さん太
さん太

アナル乾いた状態での強烈なピストン運動はマジで最悪!!

アナルもげる!

それらをふまえてローションを分類すると以下の様にまとめられます。

ローションのタイプと種類別の特徴
水溶性ローション(以下2タイプ)
●ポリアクリル酸ナトリウム主成分
・価格が安くてネバネバ感が強い
・吸水性が高いので乾きやすい
●ポリクオタニウム主成分
・体に優しい成分な為、低刺激
・吸水性がないので長時間使用でも乾かない
シリコンオイル性ローション
・シリコン成分による高い粘性、潤滑性
・オイル成分による乾かない持続性
・撥水性が高いので洗い落としにくい

ローションを成分によってカテゴライズするとこの様になるのですが、アナルセックスの刺激感や特徴を踏まえると

・ポリクオタニウム主成分

・シリコンオイル性

が適切であり、快感を感じやすいオススメのアナルローションと言えます。

さん太
さん太

これらが主成分のローションをアナル用として選ぶのがオススメ!!

それぞれのオススメのアナルローションの特徴を解説していきます。

傷や炎症の回復成分が含まれているローションもアナルにおすすめ

アナルセックスをはじめ、アナルに挿入するときに気を付けるべきポイントはアナルが裂けてしまう切れ痔などの傷です。

アナルの拡張具合にしっかりと対応していない大きさのチンコやディルドを挿入すると確実に出血をします。

アナルは膣に比べて排泄をする器官であるので衛生状態も良くありません

傷口からうんこをはじめとする悪い衛生状態で膿んできたり、痒みがでたりという恐れがあります。

これらのアナル特有のデメリットを解消してくれる成分を含んでいるローションはアナルにオススメできます。

・ヒアルロン酸(アナルの保湿効果)

・コラーゲン(アナルの保湿効果)

・セラミド(アナルの保湿効果)

・ホホバオイル(アナルの保湿・抗炎症作用)

・CBD(抗炎症・リラックス)

・緑茶エキス(消臭・殺菌)

など

オススメの水溶性のアナルローションの特徴

水溶性のローションのメリットは伸びのよく、潤いたっぷりのテクスチャ−と水に溶けるという点から簡単に洗い流すことができプレイ後の後始末が簡単で扱いやすいことでしょう。

さん太
さん太

シャワーで簡単に洗い流せるのは結構メリット!

ローションの取り扱いがしやすくおすすめ

水溶性ローションには主成分によってさらに2つのタイプに分類できます。

ポリアクリル酸ナトリウム系のローションとアナルの相性

ペペスペシャル 360ml
ペペスペシャル 360ml

・ネバネバ感、ヌルヌル感が強い

・原材料が安価なためローションの価格を抑えられる

・水分を吸収する作用があるため肌の乾燥、かぶれにつながる恐れアリ

日本で一般的にローションなローションはこのポリアクリル酸ナトリウムが主成分のローションです。

ポリアクリル酸ナトリウムのローションのオススメできる点はなんと言ってもその価格の安さです。

安価なので気兼ねなく大量に使うことができるので、風俗のマットプレイなど大量にローションを使う場合などに使用されます。

ポリアクリル酸ナトリウムは身体に害を与えるものではなくおむつや生理用品に使われたりしめますが、その吸水性により非常に乾きやすいのがデメリットです。

さん太
さん太

手コキやローションプレイには向いていますがアナル挿入には確実にオススメできません!

ポリクオタニウム系のローションとアナルの相性

さん太
さん太

アナルにはこれら2種が向いてオススメできます!

アストログライドストロベリー
アストログライドストロベリー

・水溶性でありながら高い潤滑性

・商品の少なさ、値段が高価である

・吸水作用がないので乾きにくく粘膜組織などのデリケートゾーンにも使える

ポリアクリル酸ナトリウムに匹敵する湿潤性はそのまままに、吸水作用がない特徴から乾きにくく驚異の持続性も兼ね備えているのがポリクオタニウムを主成分とするローション。

ポリクオタニウムはシャンプーや化粧品の成分として使われるほど高い安全性、皮膚、粘膜へのダメージが限りなく少なく身体にとって優しい、低刺激のローションであるのもアナルにオススメできるポイントです。

価格がやや高くなりがちというのと、ポリクオタニウムを主成分としているローションはかなり稀なので全体的に種類が少ないのがデメリットです。

さん太
さん太

日本ではあまりメジャーではないが欧米やインドのゲイの中では最もポピュラー!

アナルにオススメできるシリコンオイル性ローションの特徴

ブラン・シークレット(リッチシリコン)
ブラン・シークレット(リッチシリコン)

・シリコン、オイルならではの圧倒的な潤滑性、乾きにくさ!

・高い撥水性による水のある環境下でのプレイも可能に!

・非常に洗い流しにくくお湯や水だけでは簡単に落ちない

さん太
さん太

アナルにおすすめと言えばシリコンローション!

独特のテクスチャーがアナルに向いている

シリコンやオイルが主成分のローションでありその特徴はなんと言っても高い潤滑性と乾きにくさによる高い持続性!!

シリコンが膜状になってアナル、直腸内をしっかりと保護してくれるので、刺激の弱い粘膜組織へのダメージもしっかりと減らしてくれます。

また、シリコン、オイルは高い撥水性を持っているのでお風呂などの水場でもプレイができることもメリットです。

しかし、その高い撥水性があるがために洗い流すのが大変であり、アナルセックスが終わった後のシャワーでの後処理が非常に不便になります。

アナルにオススメのローションはシリコンオイルかポリクオタニウムを選べ

アナルセックス、アナニーを行う際のローションとしてはシリコンオイル性ローション、水溶性ローションの中でもポリクオタニウムも主成分としたローションが最もおすすめとなります!

シリコンオイル性の高い湿潤性と乾きにくさによる持続性はアナルセックスでの身体の負担を確実に軽減してくれオススメです。

水溶性のポリクオタニウム主成分のものはシリコンオイル性に比べれば少しサラサラとしたテクスチャーですが、吸水性がないことでの持続性、水溶性ならではの扱いやすさを評価してアナルセックスでの使用も十分可能だと言えます。

しかし、粘度、潤滑性ではシリコンオイル性ローションに軍配が上がるので、アナルセックスやアナニーの初心者やアナルの痛みが強い人は、

撥水性による扱いさすさの面で少し不便ですがシリコンオイル性ローションを選択したほうが良いです。

日本の王道!ぺぺローションはアナルにはオススメできない

ペペローション 360ml
ペペローション 360ml

価格が安い、大容量、どこにでも売っていて手に入りやすいと三拍子揃っていて素晴らしいですが残念ながらアナルセックスには向いていません。

まず、挿入時のアナル表層の肛門括約筋の細い関門を通る時の刺激に対する耐久性はありません

ぺぺの糸を引くネバネバ感、独特のヌルヌル感は伸びが良すぎてアナルを保護するにはあまりにも弱すぎます。

ポリアクリル酸ナトリウム独特のテクスチャーにより膜の質感の軽さ膜の薄さにより、刺激がダイレクトにアナルを襲います。

さん太
さん太

巨根のアナルへのダイレクトアタックは流石に耐えられない!!

アナルがマジで滅びます・・・

海馬○人
海馬○人

アナルへのダイレクトアタック!!

滅びのバーストストリーム!!

デカチン挿入で俺のアナルが滅びのバーストストリーム【BL体験談】

アナルセックスに向いているオススメのローションは潤滑性、持続性に加えて初心者ならローションの膜の厚みもかなり重要になってくると思います。

しかし膜の薄い水溶性ローションは刺激感が直接伝わりますので手コキなどの手技には向いているでしょう。

それでも、初めはヌルヌル感を感じますが10分位経つと確実に乾燥してきます。

痛みを出さないためにも付け足すことは必須であり、付け足しの量が多すぎたりすると逆に固まりやすかったりとアナルセックスにおいての扱いはやや不便といえるでしょう!

ペペスペシャル バックドア

さん太
さん太

ぺぺのアナル用のシリーズでも正直微妙・・

アナルには弱い!弱すぎる!!

とにかくコスパを良くしたい、大量に使いたいというのであれば使用しても良いと思いますがアナルセックスのウケ側の満足度でいうと確実に下がると思います。

さん太
さん太

ローションによってウケ側の感覚かなり違います!!

厳選!オススメのアナルのローション

オススメのアナルローション①アストログライドレギュラー

さん太
さん太

初めは水溶性のアナルにオススメローション!

アストログライド・レギュラー

アストログライド・レギュラー

オススメのアナルローションとしてまずはアストログライドです。

アストログライドはアメリカの会社が製造している高品質ローションであり、欧米ではかなりメジャーなローションです。

水溶性ローションですがポリクオタニウム主成分のローションであり潤滑性や乾きにくさはアナルにオススメできます。

さん太
さん太

レギュラー以外にも様々なシリーズあります!

オススメのアナルローション②ブランシークレット(ハードorシック)

ブラン・シークレット(ハード)

ブラン・シークレット(ハード)

ブラン・シークレット(シック)

ブラン・シークレット(シック)

水溶性ローションとシリコン性ローションの良いところをお互いに合わせた革新的なハイブリットローション。

通常の水溶性ローションのみではアナルにはどうしても保護性や持続性が心もとないですが、そこにシリコンは合わさることで上手くカバー。

シリコンオイル製ローションの独特の扱いにくさは水溶性ローションによりカバーされておりアナルにも非常にオススメ!

ブラン・シークレット(シック)

さん太
さん太

いろいろなシリーズがあるがハードかソフトがアナルにおすすめ!

個人的はシック推し!

オススメのアナルローション③ネクサススライド

NEXUS SLIDE(スライド)

NEXUS SLIDE(スライド)

前立腺オナニーのアダルトグッズとして確固たる地位を築いているネクサスが手がけるアナルに特化したアナルローション。

アナル向けのローションでありながら水溶性の成分がメインとなっているので扱いやすさが抜群!

しかし潤滑性や乾きにくさはしっかりしておりさすがのアナルのネクサス。

長時間のアナルオナニー、前立腺オナニーでも追加する必要がないくらい高品質なローションです。

さん太
さん太

ケツイキ、前立腺オナニーにオススメなのはやっぱりネクサス!!

オススメのアナルローション④ピュアローション

さん太
さん太

次はシリコン、オイル性のアナルにオススメローション!

ピュアローション

ピュアローション

高性能なドイツ製のアナルに特化したシリコン性のローション。

シリコンベースであるため潤滑性が高く、揮発性と肌への浸透性は低めでアナルにおすすめ。

少量でもよく滑り、乾きにくいから長時間のアナルプレイも余裕でこなせます。

日本での知名度はかなり低いですが世界ではかなりメジャー(世界54か国で売れている)

オススメのアナルローション⑤アストログライドX

アストログライドX

アストログライドX

アストログライドシリーズの中でもシリコン主成分としているアストログライドX。

重厚感のあるシリコンはアナルをがっつりと保護することができまさにアナル向けのシリコンローションの定番。

しかしシリコン独特の感触は非常に強いため通常のポリクオタニウムのローションに比べると好き嫌いが若干別れる。

さん太
さん太

流線型のボトルがスマートで持ってたらオシャレです!

オススメのアナルローション⑥ブランシークレットシリコン

ブラン・シークレット(リッチシリコン)

ブラン・シークレット(リッチシリコン)

ハイブリットローションが特徴のブランシークレットのシリコンのみのタイプのローション。

伸びもよく乾きにくさなども十分でアナルには非常におすすめのシリコンローション。

しかし、シリコンオイル製のベタベタ感はかなり強めであるため汎用性は低くまさにアナルに特化しているローション。

さん太
さん太

こちらは可愛いデザインの容器で何気に女子受け良いですw

デザイン意外と大事です!

アナルにオススメなローションで快感のアナル生活

アナルセックスにおいてのローションの解説を行いましたが、たかがローション、されどローション!ウケ側(アナルに挿入される側)にとってローションによる影響はかなり大きいです。

潤滑性、持続性の面からもシリコンオイル性ローションやポリクオタニウムが主成分の水溶性ローションなど粘度が高いものを使ってあげるのがアナルにオススメです。

一度激しい痛みが出てしまったり、アナルが切れてしまったりするとアナルセックスに対して恐怖心、苦手意識などをもってしまう可能性があるのでその後の関係性に大きく響く可能性も考えられます。

二人の関係が浅いうちや、アナルセックス初心者には特にローション選択による気遣いが必要かと思います。

【徹底解説】アブノーマルな出会いにオススメのマッチング

無料会員登録・無料ポイントAZUL

アナルやSMをはじめとするアダルトな出会いに最もオススメの方法を徹底解説!

・エッチな女性に的確にアプローチをする、すぐヤレる

・アブノーマル出会いだからこその匿名性、身バレ防止の安全性

・コスパ良く低価格で利用できるお得なサービス

さん太
さん太

⇧実体験に基づいたアダルト体験談もアリ!

エッチな出会いを徹底解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました