【風俗初心者】失敗しないウリセンのボーイ選び【パネルマジックの見破り方】

コラム

風俗に行こうとした時にインターネットで店のサイトを見て在籍している子をチェックしようとします。

その時、何を見てこの子を指名しようと決めるでしょうか。

プロフィールの年齢でしょうか、身長、バストサイズ、Pサイズなどのスタイルの数字でしょうか。

決断の1番大きな割合を占めているのは間違いなく宣材写真でしょう。

まだ実際に会ったことない人を判断するのは雰囲気が1番わかる写真が1番です。

裏の話、プロフィール上の数字は簡単に変えることができる上、確実に盛ってあります。

その点写真は多少の修正などもありますが、大きく盛ることは不可能です。

せっかく風俗に行くなら顔がいいのはもちろん、エロいボディの子とイヤらしいことをたくさんしたい!!

宣材写真では顔に修正を軽くかけることはよくありますが、体に修正をかけることはなかなか難しいです。

顔の多少の修正は必ずあるので今回は置いておき、宣材写真のポーズの取り方などから絶対に指名してはいけない子のポイントを見ていきましょう。

[bible]サカリっぱなしの発情GAYと即会い即ハメOK!

ボーイの宣材写真のポイント

ウリセンでどのボーイを指名しようかと迷った時に多くの人が大事にすることは、

顔がイケメン

体がマッチョでエロい

ちんぽがデカイ

の3点はマストで大事でしょう!

ボーイの多くの宣材写真は裸にピチピチのパンツを履き、爽やかなキメ顔でポーズをとることでこれらの必須の3点をクリアしています。

しかし中にはお店のコンセプトなのか、ボーイ本人の希望なのか分かりませんが、服を着た写真が多く、脱いでる写真があまりないという場合があります。

顔はすごくタイプなのに、この子はいったい脱いだらどんな体をしているのだろう。

何枚もあるサイトの写真をスクロールしていき遂に裸の写真を見つけました!!

絶対に指名してはいけない宣材写真はコレダ!

絶対に指名してはいけない宣材写真のポーズはこのタイプです!

振り向き顔はイケメンの定義でもある綺麗な横顔のEラインを存分に強調し、ベットの上で見せるその爽やかな笑顔に胸の高鳴りは増していくばかり!!

そして、アナルが見えてしまうのではないかと危惧するほど上げられたハイレグのパンツはプリプリのプリケツをいかんなく主張し、そのプリケツの間に挟まれた一枚の布の奥に隠された秘部のケツアナに己のちんぽをぶち込むことを想像したらもう、あなたの右手は知らぬ間に自分の息子に、左手はテッシュ箱に伸びていることでしょう。

なぜこのタイプの写真がダメなのか

理由はお腹が見えておらずデブである可能性が非常に高いからです

「ちょっとぽっちゃりしているのが好き」「デブの方が抱き心地がよく安心感あるから好き」という場合は別ですが、ある程度締まっている方が好きという人はこのタイプは注意が必要です

さん太
さん太

えっ、でもベットの上に腹ばいになっているお腹のラインはすらっとしてていい感じじゃない!!

と思ったあなた

甘い!

ベットの上に横たわっているというのはベット=エッチという想像をかき立てて非常に良いと思われますが、ベットというところに騙されてはいけません。

このポーズをベットの断面も見えるようにして検証してみましょう。

ベットの中に腹がめり込んでいる可能性大!!

ベットというのはどんなものであってもクッション性があります。

値段の高い、質の良い、高級なベッドほどそのクッション性は素晴らしいものがありベットの良し悪しはクッション性で決まると言えるほどベッドの中核をなす要素です。

しかし、このクッション性こそが宣材写真でボーイを化けさせる罠となっているのです。

このタイプの宣材写真も同じ理由で危険だと思われます。

こういうタイプの写真もたまにありますがもうあからさますぎて論外と言えるでしょう

プライベートならまだしも宣材写真で抱き枕のポーズを取るというのは、仮にお腹を隠す為ではないとしたならば、

自分は毎日不安に駆られ、落ち着きがなく、精神的に貧弱なメンヘラ女みたいな人物であると公言しているようなものでしょう

パネルマジックはどのような人に多いの?

上記のようなポーズの宣材写真はもともとぽっちゃりしている人はもちろんのこと、比較的年齢の高いボーイによく見られます。

やはり人間、年齢が高くなってくると自然と下っ腹が出るようになってきます。

プロフィール欄をチェックしてそのボーイの年齢が高めだった場合デブの可能性も高いでしょう

昔は締まっていたけど年齢と共に下っ腹が出てきてヤバい、でも指名はもらわないといけない!という場合ポーズを変えて宣材写真を撮り直したりすることもあります。

昔から知ってるボーイの宣材写真が急にうつ伏せになったなどの場合も急に太ってお腹が出てきてしまった可能性が考えられます。

細身の人が好き、スジキンの人が好きという場合は注意しましょう。

無料体験→G!!!

(番外編)女の子風俗の宣材写真

ゲイは男が恋愛対象になるためデリヘル、ピンサロ、ソープなどに行くことはないと思いますが、バイは男性用風俗に行くこともあるのではないでしょうか。

風俗嬢も指名をもらうため、稼ぐために必死です。

かなり感じの悪い話にはなってしまいますが、ホストのお客さんは多くが風俗嬢です。

風俗嬢だからホストに行くというのは実は間違いであり、ホストに行くために風俗嬢になるというのが真実の姿です。

ホストに行くにはお金がかかります。

ではお金を手っ取り早く稼ぐ為にはどうしたらいいかとなった時に風俗があげられるのです。

ホストの売上というのは、こうして日々頑張って風俗で働いている女の子の頑張りの上に成り立っているのです。

風俗嬢には、風俗にくる男性客に「私海外に留学するための費用を稼ぐ為に頑張っているの!」「将来自分のお店を持ちたいからその資金集めとして頑張っているの!」「親が凄い暴力を振るう人で耐えられなくて家出してきてお金ないから風俗で働いて頑張っているの」

などの話をする人もいるでしょう

このような言葉に「将来の夢の為に若いうちから頑張っているなんて、なんでステキな子なのだ」「親が子供を捨てるなんて可哀想すぎる!そんな辛い思いをしてきた彼女を支えてあげたい」

そんなふうに思う心の優しい、素敵な利用者の方もいるでしょう

しかし、彼女たちが発したその言葉は定型文であり利用者を自分に惚れされる、同情してもらいお金を使ってもらうためのセリフである可能性も十分あります

そうして稼いだお金は自分の夢や目標ではなく夜の世界に消えていくなんてこともあるです

お気に入りの風俗嬢が実は他の男の為に働いているという目を背けたくなるパターンもありえるのです

(番外編)風俗嬢の絶対に指名してはいけない宣材写真はコレだ!

ホストは風俗嬢に稼がせるのも仕事の一つです。

その子にあった店を探し出し、面接を受けさせ、宣材写真をとらせ勤務してもらう、勤務していく中で問題が発生した場合はそれを解決して働くモチベーションを与えてあげるなど、店で接客することが仕事の全てではありません。

そこで風俗利用者が思わず指名してしまう魅力的な、詐欺?宣材写真のポーズのパターンを紹介します

さん太
さん太

可愛い顔してなんやその綺麗なケツわ!桃尻やないかい!そのロリフェイスにデカ尻とは誠にけしからん!俺が後でお仕置きとして赤い熟した桃になるくらいペンペンしてやるわ!

と思ったあなた

甘い!

このポーズは足を上げてお尻を強調して誘惑しているように思われるが足を上げた太もものラインによってぽっちゃりと脂肪がついた下腹部を隠している可能性が非常に高い。お尻のラインに目が行きがちだがそこばかりに注目しては騙されてしまう

さん太
さん太

このアホ野郎が!そんなセクシーなポーズで俺を見つめてくるなんて誠にけしかん!腕を組んでギュッと抱きしめる仕草はまるで「私を優しく抱きしめて」とこの俺を誘っているのか?良いだろ!望み通り思いっきり抱いてやろうっ!!

と思ったあなた

甘い!

これも一枚目と同じでお尻と食い込むパンツを見せて誘惑しているように思われるが、両膝を中心とした足全体で下腹部をカバーしている可能性が高い。そして何より腕を組むことによって下腹部だけでなく上腹部も隠すというちょいぽちゃでは済まないデブの可能性まででてくるのだ

さん太
さん太

なんて可愛らしい顔のドアップなのだろか!そして何より魅力的なのはそのボリューム満点のおっぱい!誠にけしからん!こんなゆるふわのおっぱいにちんぽ挟まれてパイズリされた光景はまるでビックウインナーをふわふわのバンズで挟んだ極上のハンバーガーのようだ!今夜の夕食は決まりだっ!

と思ったあなた

甘い!

これは顔の位置が体のどの部位よりカメラの近くになるため小顔の子なら良く映えるというポーズであるが、なにより重力という地球さえも味方につけたおっぱいの強調が素晴らしい。

しかし、ただでさえうつ伏せの体勢上お腹周りは見えにくい上にボリューミーなおっぱいによって完全に腹部はシャットアウト。

しかもお尻、太ももなどの下肢全体が見えないためとんでもないデカ尻、大根足の可能性すら出てくるのだ

さん太
さん太

こんどは服を着てきよったか!その通り!エロスとは普段は着衣に身を包まれて見えないいやらしい部分を段々と脱がしていくところに真髄があるのだ!男心を十分に理解しておる!シャツというチョイスもOLらしくサラリーマンの日常感を彷彿とさせてエロい!誠にけしからん!

と思ったあなた

甘い!

宣材写真は何しろ下着姿だけとは限らない。アナウンサーっぽい清楚系が売りのお店、OLがコンセプトのお店などはシャツを着用した宣材写真も非常に多い。シャツというのは前にボタンがある形状のため布地が左右別々に動き自由度が非常に高い。つまり布切れを動かしてバストやお腹などの上半身の気になる部分を自由にカバーすることができるのだ。

さん太
さん太

この野郎!なんというポーズをとってくれたのだ!おっぱいの谷間が凄いことにことになっとる!その深さはまるでマリアナ海溝、いや流石に言い過ぎた!コルカ渓谷と同じくらいで誠にけしからん!この渓谷に落ちて命を落とすのなら我が人生に一切の未練なしっ!

と思ったあなた

甘い!

腕を深く組んで腕組みをしているポーズの場合は、腕を使って胸を寄せて上げるというバストアップをしている場合が考えられる。バストが小さい子が谷間を作って盛っているのももちろんだが、肩周り、二の腕などがすこしプニプニしている「あれ、おっぱいありそうだけどな?」という印象の子の場合、胸が酷く左右にだらしなく垂れてしまっているタレ乳の可能性も考えられる。腕組みにより無理矢理中央に寄せて横に垂れてしまっているの乳をカバーしているのだ

さん太
さん太

この大馬鹿者が!!お前は何というおっぱいを持ってこの世に生まれてきたのだ!俺がそなたを育てた両親に直々にお礼が言いたいくらいだ!形を補正するブラではなく手ブラで撮影したその勇気は賞賛に値する!手の大きさに収まらず下乳がはみ出ているではないか!誠にけしからん!

と思ったあなた

甘い!

ブラジャーというのは寄せて上げるという構造上しっかりとバストアップして見える。しかもブラには厚みが非常にあるものあるし、パットを入れるとどれだけでも大きく見せることが可能であり女の子は撮影の時はそういうブラを着用していく。では手ブラなら誤魔化し用がないと思われるが、正面から写真が撮られているというところにこの写真のトリックがある。

これは手ブラによりバストを思いっきり潰して無理矢理、横に広げている可能性がある。

正面ではなく横から見たらこのようであろう。

ペラッペラである。

にこやかな顔の表情とは裏腹にバストはペッチャンコに潰されて悲鳴を上げていることだろう

(番外編)ではどなようなポーズなら信用度が高いのか?

このような手が体に触れていない、たち膝スタイルや立った状態での写真は間違いないであろう。お腹周り、脚、胸に手や足など何かしらある場合は、そこはコンプレックスで隠そうとしている場合がおおい。

下着も優秀なものが多く、特にバストサイズに関してはかなり盛れるので上記のポーズでブラジャーを着用していない場合はかなり身体に自信があるのだろうと思われる。スタイル抜群の可能性が非常に高い

ではブラをしておらずこのような写真の場合はどうであろうか?

ブスの可能性が非常に高いため可愛い子がいいという人は指名するのをやめておきましょう。

顔がほとんど見えておらず、修正の技術を持ってしても厳しいとお店側に判断された可能性があります。

ここまで散々言わせていただきましたが

自分の写真にもたっぷり修正が入ってかっこよく仕上がっております。

修正の力はほんとに偉大です。

もう修正なしでは生きていけません。(泣)

まとめ

ウリセンの場合ベットでうつ伏せになっているポーズはぽっこり出てきた下っ腹などを隠そうとしている場合があります。

年齢が高くなってきたボーイによく見受けられる写真のポーズ。

プロフィールの年齢が高くてうつ伏せポーズの場合ほぼ確実にそのパターン。細身の体が好きな方は指名するのをやめておきましょう。

PCMAX(18禁)

イククル – サクラ無し完全素人1500万人(18禁)

AV

エッチな0230

japanboyz

KO TUBE

コメント

タイトルとURLをコピーしました