【アナルの位置の比較】気持ちいいアナルセックスのための挿入の体位を徹底解説

アナル

みなさんは気持ちの良いアナルセックスをしていますか?

カップルのセックスのマンネリ化により新たな刺激を求めて挑戦したり、アナルの快感に興味を持っている人は多いです。

アナルセックスは一般的にはアブノーマルなセックス、なかなか情報量が少ないのが残念です。

ゲイの世界ではセックスといえばアナルセックスセックス。

今回はゲイの世界にいたアナルセックス初心者のノンケが経験をつむなかでわかった気持ちいいアナルセックスをするための体位について紹介。

ポイントはアナルのついてる位置にあります!

この記事を書いた人
代替テキスト
さん太

・業界未経験完全素人ノンケウリセンボーイ

・未知の快感!!アナルセックスへ挑戦する中で得た知見を元に執筆

・初めは傷みだけがとにかく強すぎたが少しずつ快感のアナルセックスへ

➡︎登録・年会費無料!無料ポイントAZUL

アナル好きにオススメの人気記事まとめ

➡︎人気記事厳選5選はコチラ

アナルには上付きと下付きがある

人間には個人差は必ず存在しており、アナルがついている場所も微妙に違います。

アナルが金玉に近い(会陰側)についていた場合上付きのアナル、背中に近い(尾骨側)についていた場合は下付きのアナルとなります。

実際の位置の差は数センチですが、この数センチが大きくアナルの快感を左右します。

上付き下付きの測定は肛門性器間距離

自分が上付きなのか下付きなのかどっちなのか気になる方多いと思います。

そこで測定することになるのですがその時に指標となるのが肛門性器間距離(AGD)。

肛門性器間距離とはその文字の通り肛門と性器との距離です。

男性だと肛門から金玉の裏側まで女性なら肛門から膣までの距離のことをいい男性と女性だと男性のほうが長くなります。

男性だと平均してAGDが約5センチなのでこの平均より短ければ上付きのアナル、長ければ下付きのアナルとなります。

アナルの上付きと下付きは挿入の角度、痛みに関与

はもともと出産の役割を担っており、大きな胎児が小さい穴を通過するのです。

膣は平滑筋という筋肉で構成され内側は弾性に富んだ粘膜により構成されているため構造上大きく広がりやすくなっています。

それに対して肛門は便を出すための役割です。

直腸は粘膜組織でできていますが、入り口の肛門は皮膚組織であり粘膜ほど広がりません

肛門は平滑筋である内肛門括約筋だけでなく横紋筋である外肛門括約筋によって覆われているため大きく広げるのに適した構造をしていません。

よって膣よりもより正しい角度、正しい向きで挿入しないと非常に痛みが出やすいです。

上付きアナルに向いていない体位

上付き肛門の場合に不向きな体位はバックや寝バックとなります。

肛門がお腹側についているため腰を上向きに高く突き上げないと肛門が見えません

しっかり突き上げて肛門を見せない限り挿入しにくく、挿入したとしてもその体勢をキープしないでいると角度がズレてしまい

肛門の入口である皮膚組織の部分でに非常に負担がかかりやすく、強い痛みを感じやすいです。

逆に正常位や対面座位などは仰向けで挿入する時に股を開いたら目の前に肛門がある状態なので挿入しやすく、ピストン運動をしても真っ直ぐな角度を維持しやすいため肛門に大きな負担がかかりにくいです。

変に無理な体勢を強いることなく挿入、ピストン運動ができるため痛みだけでなく体の負担も大きく減ります。

下付きアナルに向いていない体位

下付きの肛門の場合に不向きな体位は正常位や騎乗位です。

特に下付き肛門正常位は全てのパターンの中でもっとも相性が良くないと言えるのではないでしょうか。

前提としてアナルは女性の膣よりも下についています。

普通に男女が正常位でエッチをする所を想像してほしいのですが仰向けで股を広げたら目の前に膣口がありそのまま挿入します。

しかしアナルセックスの場合入れる穴が膣口よりも下にあるのです。

さらにその中でも下付きの肛門であったら普通に股を開いただけではまったく見えません。

よってスムーズに挿入しようとしたら腰を思いっきり持ち上げてマンぐり返しの体勢でないと挿入できないのです。

挿入してもその体勢を維持するのは難しく体力的にもしんどいです。

騎乗位も同じ理由で挿入して動くとなると普通の体勢ではアナルに負担がかかるため大きく仰け反る体勢がアナルにも体にも優しいです。

その代わりバックや寝バックは下付き肛門の場合非常に挿入しやすく負担も軽いです。

下付き肛門では恥ずかしいケツならが出やすい

下付き肛門での正常位はマンぐり返しをしないと上手く挿入できません。

しかしこのマンぐり返しで上に持ち上げすぎてエッチをするとオナラがめちゃくちゃ出やすくなりる傾向があります。

正確にはオナラではなくマン屁(膣ナラ)と同じ現象であるケツ屁(ケツナラ)です。

上に持ち上げると必然的にアナルも上を向くため空気がアナルに入りやすくなりケツナラが出やすいのです。

さん太
さん太

上手く空気を抜いておかないと何らかのタイミングでお腹に力が入った時に「ぶっ!」とこいてしまい大好きな人も前で恥ずかしい思いをしてしまうことも!

肛門性器間距離は男性ホルモンと関係ある

肛門性器間距離はアナルの上付き、下付きに関与してくるのですが実は男性ホルモンに影響しています。

ある研究では男性の肛門性器間距離が短い人は長い人に比べて男性ホルモンが少ない傾向がわかりました。

他にも男性不妊症になる可能性が約7倍高くなるという報告も出ています。

これは男性ホルモンの状態が良くないことにより、精子量、精液量の減少精子の質の低下が原因とされています。

精子の質や量、男性ホルモンの低下は、体のパフォーマンスの低下男性的な魅力に直結するのでしっかりとケアをするのが大切です。

TENGA発の男性用活力支援サプリメント

アナルの場所の個人差を考慮して気持ちいいアナルセックスを

・アナルには会陰側についた上付きアナルと尾骨側についた下付きのアナルがある

・上付きか下付きかの基準は肛門性器間距離(AGD)によって測定することが可能である

・肛門性器間距離(AGD)の平均が約5センチでありそれよりも短ければ上付き、長ければ下付きとなる

・上付きアナルの場合バックや寝バックは不向き

・下付きアナルの場合正常位や騎乗位は不向き

アナルセックス初心者やアナルをしっかりと広げることができない人は体位によって大きく感じ方が変わってきます。

慣れていない状態での無理な体位によるセックスは相手にマイナスなイメージを植え付けてしまう可能性も高いです。

お互いに気持ちよいアナルセックスをするためにも独りよがりではなく今までよりも少しだけ相手のことを考えた体位の選択をしてみてはいかがでしょうか。

その優しさが相手に伝わった時に身体だけでなくより心からの幸せも感じることが出来るステキな時間を過ごせるはずです。

【実証済】アブノーマルな出会いがしやすいオススメマッチング

登録・維持費完全無料!お試しポイント付き➡︎PCMAX(18禁)

20代〜50代の幅広い男女ともに「大人な出会い」を求めている人が圧倒的多数。

性に奔放、好奇心が強い男女が圧倒的に多いのでアブノーマルな出会いがしやすいです。

年齢確認で無料ポイントが貰えるので無料ポイントのみで数人の相手と会うことは可能です。(女性は完全無料)

法律を遵守してる安全サイトなので年齢確認が必須です。

身分証の提出かクレジットカードの登録で簡単に年齢確認と本人確認ができます。

SMの出会いに特化したマッチングサービス

登録・維持費完全無料!お試しポイント付き➡︎AZUL

男女ともにSMプレイに興味がある人のみ登録しているのでコアな性癖にマッチした相手と出会える

登録、年会費完全無料で今ならお試しポイント付き!

フリーメールによる匿名の登録が可能で初心者でも利用しやすいサービス!

男性専門の美容外科クリニック

安心・安全・安価で半歩先をゆくABCクリニック

・包茎治療

・増大、長茎など男性器の改造

・ED治療

・ワキガ、多汗症

などの男性ならではの悩みに応える全国に19院展開の大手メンズ美容外科

➡︎ABCクリニックホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました